2021 SPRINGの"新作コーディネートをご紹介”

2021.4.1 UP

ナチュラルな素材・ナチュラルなシルエットの洋服でも、トーンを合わせると新鮮な気分。いつもの色を使ったスタイルから、トップスとボトムスの色を合わせるだけで叶う!DADAらしい、シンプルで洗練された春のブルー系ワントーンコーデをご紹介いたします。

記事用
DADAでは定番で人気のロングシャツ。羽織として春には重宝するアイテムを、丈を長めにしてリニューアル。インディゴカラーはインナーをホワイトにすると一気に洗練された印象に!
素材感を感じながら、ほんのり浮かび上がるようなストライプ生地を使って大人に仕上げました。

バンドカラーヨークシャツ(1S13-3159)
              
タックワイドパンツ(1S12-3162)

記事用

【etre relie】 レイヤード風ベスト(1Z14-111903)

エトレリーの新作は、意外に暑い日が多い春に重宝するレイヤードアイテム。
見頃はベストで、脇下からシャツがドッキングされているので、重ね着なのに爽快感がある優れもの。
ボトムスはベストの色とトーンを合わせて、落ち着いた印象に仕上げました。

記事用

定番のスタイルは「こなし感」で差を出して

大人なら1枚は持っていたい、麻100%のカーディガン。網目もちょうど良いバランスで、懐かしささえ感じるアイテム、もはや定番ですね。
顔まわりは真面目に仕上げつつ、こんなベーシックスタイルに今年っぽさをプラスするなら「オールインワン」。
胸のパッチが小さめにデザインされて、素材は「綿+麻」なので、インディゴの発色と素材感にリッチ感が漂います。
ワーク&キッズっぽく仕上がらないように、気をつけるのはヘア+メイク、そして「こなし感」。
カーディガンを肩からかけてみたり、袖をまくってみて肌感を出してみたり...1枚で印象が決まるボトムスラインを上半身で崩すスタイルがおすすめです。


【etre relie】 リネンカーディガン(1Z14-111905)
記事用

【インド製】 ボタンダウンシャツ(1S13-2112411)

インド綿は肌触りが良く通気性がよく、プチプラなのに良質って思います。何年経っても、手に取るとハンドメイドさを感じ、ほっとするアイテム。
最近では日本も暑くなってきたので、インド綿は欠かせない質感です。
生地自体に凹凸があって、ふわっと仕上がるシャツ。
スタンドネックでボタンを全部閉じればマニュッシュに。
このくらい暖かくなったなら、腕をまくって動きも出すとこなし感アップ。

記事用

バンドカラーヨークシャツ(1S13-3159)

冒頭でも取り上げたバンドカラーの色違い。爽やかに同色で合わせてましたが、淡いピンクが淡いイエローなど、カラーパンツと合わせても可愛い。春は色と色の掛け合わせを楽しんでいただきたいと思っています。

現在登録されている商品はありません。